よかせっけん ニキビ

MENU

よかせっけんは本当にニキビに効果があるのか

 

天然のミネラルから作られたよかせっけんはニキビにも効果があるのでしょうか?

 

洗浄力と気になる成分を紹介します。

 

 

汚れと余分な油が大敵

 

よかせっけん,ニキビ

 

ニキビができてしまう原因はいくつもあり、年齢によっても変わってきます。思春期が終わってからも出てくるのは大人ニキビ。ストレスや睡眠不足、偏った食事も影響しています。

 

どのニキビにも共通して言えることは、毛穴の汚れをしっかりと落とすこと。ただ、ここで気をつけたいことは、油汚れを落とすことばかりを優先してしまうと、強い洗顔成分で肌そのものを傷つけてしまうこともあります。

 

肌を守りながら汚れだけをしっかり落とすことが大切です。誰の肌にもバリア機能が備わっています。バリア機能がきちんと働いていれば、肌に潤いが保たれ免疫力のある健康な素肌に変わっていきます。

 

よかせっけんは開発を重ねた結果出来上がったこだわりの練り石鹸です。洗浄成分が40%以下、そして美肌成分が60%も配合された極上の石鹸です。

 

弾力のある泡が肌を傷つけることなく、汚れと余分な油を取り除きます。毛穴よりも小さな微粒子が、古い角質までも吸着します。

 

 

よかせっけんは医薬部外品、有効成分が効いていきます

 

よかせっけん,ニキビ

 

医薬部外品になるよかせっけんには、有効成分が一定の割合できちんと配合されているます。よかせっけんに使用されている有効成分はグリチルリチン酸ジガリウム。

 

甘草(カンゾウ)から作られている天然成分のグリチルリチン酸ジガリウムは、副作用の心配がほとんどないために幅広く使われている成分です。

 

甘草は古くから漢方の原料としても使われてきました。口内炎や喉の炎症を抑える効果もあります。グリチルリチン酸ジガリウムは医薬品でも抗炎症剤として使われています。

 

できてしまった赤いニキビの炎症を抑える効果がグリチルリチン酸ジガリウムにはあります。肌に潤いを与える作用もあり、敏感肌の人にも安心して使える成分です。

 

医薬品としても使われるグリチルリチン酸ジガリウムですが、一定期間使っても症状がよくならない時や炎症がひどくなった時には医療機関に相談をしましょう。